アーカイブ | 5月 2016

  • ピルを飲んで吐いてしまったら?

    ピルを飲むと吐き気の副作用があります。またアルコールの摂取た体調不良によって吐いてしまこともありますがピルを飲んだ後吐いてしまった場合どうすればいいのでしょうか。 もしもピルを飲んでから三時間以上経過して吐いた場合は問題ありません。特に何か対処する必要もありません。もう三時間も経過すれば完全にピルの成分は体の中に吸収されているからです。 しかし三時間以内に吐いてしまった場合はまだ成分が吸収されていないため避妊の効果が不十分になります、ですので追加で一錠飲むようにしてください。 一応不安な方は処方してくれた医師に相談するといいでしょう。しかし基本的には低用量ピルの場合間違って二錠飲んでしまった場合もそれほど体に影響は有りませんので安心してください。 ただ1つ気を付けなければいけないのは追加した場合一日ずつ飲む薬がずれてしまうことです。これが原因できちんと避妊の効果が得られなくなる可能性がありますので間違えないようにしてください。 そしてモーニングアフターピルの場合は二時間以内に吐いてしまった場合は次に飲むお薬をすぐに飲むようにしてください。そうすると次に飲む分がなくなりますのですぐに産婦人科に行きもう一度薬を追加してもらう必要があります。 モーニングアフターピルの場合は吐き気の副作用が出やすくなるためこのようなトラブルが起こりやすくなります。ですので不安のある方はあらかじめ吐き止めをもらうようにしてください。 最初に処方してもらった時にもらうと安心です。 薬を追加するべきかどうか自分で判断できない場合は医師に聞くのが基本です。もしもネットで薬を購入した場合でも避妊薬のトラブルは医師に相談できます。