アーカイブ | 8月 2016

  • 人気ピルのトリキュラーはネット相場の方が格段に安い

    わが国でも、もっとも処方され、人気が高いといわれている低用量ピルのトリキュラーは、三相性ピルと呼ばれるタイプのもので、女性本来の自然なホルモンバランスに近づくように、成分が三段階で変化するようになっており、子宮内膜も安定するため、不正出血なども起こりにくいというメリットがあります。しかしながらこのトリキュラーは、順番通り服用しなければ効果は発揮されないので、飲み間違えには注意しなければならないという問題点もあります。またトリキュラーには、二十一日タイプと、二十八日タイプがありますが、どちらも内容成分は同じですが、少しでも薬を飲まないで済む時期が欲しいという方は、二十一日タイプがお勧めで、薬を飲まない間に生理がやってきます。しかし、毎日飲んでいないと、いつからまた飲み始めればよいかわからなくなってしまう、という性格の方は、毎日一錠必ず服用する二十八日タイプがお勧めで、生理に関係なく、毎日決められた順番通り飲み続ければよいだけです。初心者にも扱いやすいピルだといわれているので、多くのクリニックで処方されています。しかしクリニックで処方してもらうとなると、初診料や診察料、検査費用や薬代などいろいろと必要となってしまうため、平均相場は三千円から五千円ほどかかってしまうことになります。保険が適用されない医薬品なので、薬代はクリニック側の言い値となり、若干の差はあっても、毎月それなりの負担は強いられてしまいます。しかし、インターネット通販での購入なら、平均相場は二千円止まりで、純粋に薬代だけで済み、また数シート分まとめて購入すれば、さらに値引きしてくれるところも多いので、かなり安価で手に入れることが可能です。