アーカイブ | 9月 2016

  • ピルとフラコラと生について

    ピルとフラコラの併用が気にかかるのは、プラセンタとの関連性でしょう。ホルモン寛永の治療に使われることがあるプラセンタでもあるために、併用に不安を感じるのは無理もありません。結論から言えば、安全性は高いために、特に問題はありません。 女性ホルモンを人工的にコントロールできるのが、婦人科などで処方を受けることのできるピルの医薬品です。成分によって卵巣機能の働きをストップさせるので、排卵を起こすことができます。 プラセンタも体内で、女性ホルモンの活性化に貢献します不足するホルモンに対しても、分泌の調整をすることになります。こうしたことから、医薬品との併用に不安を持つ女性は出てきます。 フラコラにも含まれるプラセンタの栄養素ですが、ドリンク屋サプリメントは健康食品です。その為、ピルの効果に影響を及ぼすほどのちからはありません。医療機関でなにかの治療用で処方をされるプラセンタなどの成分の場合は、ドクターに相談をして併用についての相談をすることです。 プラセンタに関しては、一般の病院や美容クリニックでドクターにより処方されるものとの併用は、あまり望ましくないといえます。そして一般的に市販されている、プラセンタ配合のドリンクやサプリメントは、ピルと併用しても大丈夫なものとなります。 フラコラでは美容に良い健康食品のラインアップが豊富であり、毎日の健康のためにも、生酵素青汁などを利用することもできます。忙しくて食事が偏りがちな人や、日頃から野菜不足が気になる人には、フラコラの生酵素青汁は、酵素が活きていて、美味しい青汁によって栄養のチャージが気軽にできます。生酵素青汁は緑茶が加えてあるため、爽やかな味わいで飲みやすいのも特徴です。